男女で得られる健康効果|肥満ボディーを何とかしたいならココ|自信へ繋がる
婦人

肥満ボディーを何とかしたいならココ|自信へ繋がる

男女で得られる健康効果

栄養剤

食生活による改善

女性ホルモンが乱れると、肌荒れやイライラ、生理痛などいろいろな体の不調が起きやすくなります。しかし、実は女性ホルモンの分泌量は一生のうちスプーン1杯ほどと非常に少ないものです。その少しの変化で大きく体調が変わってしまうのです。女性ホルモンが減ってしまうと、しみやしわなど老化現象といわれる症状が起きやすくなります。そのため、日頃から女性ホルモンを増やす努力をしておくことが大切なのです。例えば、女性ホルモンを増やす食べ物があります。赤みの肉や魚にみられる動物性たんぱく質、納豆や豆腐などの植物性たんぱく質をバランスよくとることが有効です。また、鉄分もホルモンを増やす作用があります。ひじきやレバーなどを積極的に摂るようにしましょう。また、小腹がすいた時にはナッツ類がおすすめです。このように日頃から食事に気を付ける事によって女性ホルモンは増やすことが可能なのです。

男女で得られるメリット

また、女性ほどではありませんが男性にも少量の女性ホルモンが含まれています。男性がたくさん女性ホルモンを摂取すると、腰にくびれが出来たり、胸が膨らんだり、体が全体的に丸みを帯びたりします。男性が女性化することにつながりますが、少量の摂取ならば男性も美容効果を得ることが出来ます。効果としては、ひげや体毛を薄くすることが可能となります。ひげが濃いことで毎日の髭剃りによるダメージが大きい人は、肌荒れの軽減につながります。また皮脂の分泌量を減らすことで、にきびなどを減らすこともできます。そして男性の薄毛対策にも有効となります。カップルや夫婦で、女性ホルモンを増やす食生活に変えることは、お互いにメリットを得ることが出来ます。健康生活を送るためにも食生活の改善をしてみてはどうでしょうか。